カテゴリー別アーカイブ: 湿気カビ対策

ソーラー換気扇

空き家カビ対策|電源不要の換気扇

カビ対策の基本は換気から

ジメジメうっとしい梅雨真っただ中、カビが最も繁殖するシーズン

閉め切った空き家・別荘・不在住宅はカビ発生の注意報

定期的な風通しを怠るとカビの温床になる

風通しの重要性は分かってはいるが、遠方の住宅で頻繁には行けない

管理会社や知人に頼ることなく換気する方法はないものか?

あります!

電源不要でスイッチ操作も要らず、耐久性・気密性に優れた換気扇があります

電源はコンパクトなソーラー発電

換気扇本体はステンレス筐体に高効率なDCファン

フード・防虫網付なので雨、風、虫の侵入を完全にシャットアウトできる

電気は低電圧で発火などの心配もなく、雨水・虫の侵入もない安心の換気扇

これだけの性能を備え、ランニングコストゼロ円の省エネ機器

株式会社ソーラー・カンキ社はソーラー換気扇のパイオニア

環境にあった多種多様な風量の製品を取り揃えています

Solar Ventilator

電源不要、スイッチ操作が要らない換気扇

ソーラー換気扇なら株式会社ソーラーカンキ社にお問い合わせ下さい

 


ソーラー換気扇

使えるソーラー換気扇|空き家、不在住宅の換気でお困りなら

電源、スイッチ操作不要のソーラー換気扇

電源がなくてもソーラー発電で稼動、スイッチ操作不要の自動運転

換気扇本体は耐久性、サビに強いステンレス304

ステンレスベントキャップが換気扇本体、フード・アミ付なので風・雨・虫の侵入を完全にシャットアウト

ファンは、消費電力が少なく効率の良いDCモーター採用、耐久性に優れた日本製

ソーラー換気扇

ステンレス筐体、フード、アミ付で風・雨・虫の侵入をシャットアウト

施工に関しても、自然換気口があれば差し替えるだけで強制換気が可能

後はソーラーパネルと接続するだけで完成、スイッチ操作不要で電気代も掛からないから安心

風の流れ

風の流れ

風の通り道を作る事が重要です、必ず遠くの対角位置に吸気口を設けて下さい

株式会社ソーラー・カンキ社のソーラー換気扇にはいろいろなタイプの風量の製品を揃えています

是非お問い合わせ下さい

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

空き家対策

住宅を空き家にすると劣化がすすむ

田舎の親の家を相続したが、今は都会暮らしで将来的に住もうと思っている

しかし、遠くて管理しきれないでお困っている

この様な話、よく聞きます

空き家を放置すると→→→「売れない」→→→「貸せない」→→→「住めない」

住宅劣化の最大の原因は湿気の滞留、室内に閉じ込められた湿気が結露しカビ・ダニの発生を誘因する

人が住んで居れば、空気が移動し湿気が滞留する事が無くなり、住まいのダメージが少なくなる

そこで、電源が無くてもソーラー発電で稼動する換気扇を紹介しよう

気密性の高いステンレスベントキャップが換気扇本体

電機もスイッチ操作も不要!

電機もスイッチ操作も不要!

雨水・風・虫の侵入は完全にシャットアウト、既存のベントキャップがあれば差し替えだけで済み、工事不要

無人でスイッチ操作なしで、日照があれば自動運転、当然電気代は0円

低電圧で発火などの心配も無く、大切な住宅を守る事ができる

詳細は、ソーラー換気扇専門販売の株式会社ソーラー・カンキ社ホームペジにてご確認下さい


㈱ソーラー・カンキ社

ソーラー換気扇なら電源・操作不要

100%ソーラーエネルギー活用のソーラー換気扇なら

電源不要でスマート換気が可能

人の呼吸に常に新鮮な空気が必要なように、建物にも常に新鮮な空気が必要

それが換気

室内の化学物質で汚染されたり、湿気を含んだ空気を排出し、新鮮な空気を取り込む

簡単なようだが、結構大変である

何故なら、効率のイイ暖房や冷房を行いつつの換気

窓を開放すればよいと言うわけでもない、必要最低限の開口で効率の良い換気を行う

建物内に風の道を作り、効率よく空気を換気

気密性の高い現在の建物では自然換気は無理

強制機械換気システムによる換気が必要

機械換気扇は多種多様あるがソーラー換気扇をご存知だろうか?

100%ソーラー発電稼働で電源不要

ランニングコスト0円で操作不要

他の特徴として、雨の日や夜間の湿度が高くなる時は可動停止で湿度の高い空気を取り込まない換気扇

弊社、ソーラー・カンキ社の換気扇にはその他数々の特徴を有している

是非弊社ホームページにて詳細ご確認下さい

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

提供:株式会社ソーラー・カンキ社

 

 

 

 

 

 

 

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

質の良い換気は、人と住まいの健康を守る

住宅換気が必要なわけ

現在の住宅は高気密化で隙間もなく自然換気量は限られているため、24時間機械換気システムが義務化されている

室内は常に人が排出する二酸化炭素や建材から放出される化学物質・ハウスダスト・湿気・ホコリ・カビ胞子などに汚染されているため、常に新鮮な空気を取り込み汚れた空気を排出しいなければならない

換気の効果

●新鮮な空気の流入

●除湿

●除塵

●脱臭

●排熱

結果

●人の健康を守る

●住宅の老朽化を防ぐ

質の良い換気とは

高気密住宅の特徴を生かし、空気の流れを作る給気口と排気口の位置決めが重要

風の通り道

風の通り道

人間一人1日の呼吸量:約15,000l 約20kg  相当な量を必要とする

新鮮な空気を取り込み汚れた空気を排出すには換気扇が必要

換気扇には多種多様なタイプがありますが、ここではソーラー換気扇について紹介します

ソーラー換気扇:一般電源不要でコンパクトソーラーパネルを電源とする換気扇

メリット:電源不要、電気代不要、操作不要、何処にでも設置可能、しかも自然の摂理の適った換気ができる

摂理に適った換気とは:雨の日や夜間の湿度の高い時は、発電停止で湿気を取り込まない、晴天日には乾燥した空気を取り込み、室内の汚れた空気を排気する合理的なソーラー換気

ベントキャップ型換気扇 自然の摂理に適った換気扇

ベントキャップ型換気扇
自然の摂理に適った換気扇

ソーラー換気扇の詳細は㈱ソーラー・カンキ社まで

 


㈱ソーラー・カンキ社

梅雨シーズン到来、ジメジメ・ムシムシ!

梅雨シーズン到来、住まいの換気・通風の備えは大丈夫でしょうか!

高気密・高断熱住宅、マンションでは自然通気ができず湿気が滞留しジメジメ

そのまま放置すると結露し、カビ・ダニの発生の原因になる

特に、不在の多い住宅では人の動きがないために空気が動かず、湿気を持った空気が留まりカビを発生させる原因をつくる

カビ発生の原因

湿気が溜まる

カビの発生

カビの発生

一度カビが発生すると、胞子が飛散し完全に除去するのは難しくなる

カビが発生する原因を作らないことが最大の対策→→それは、換気と通風

 

 

カビの発生は家に大きなダメージを与えるだけでなく、人の健康も害する厄介なもの

高気密・高断熱住宅は省エネ・快適生活を提供してくれるが、計画的な換気・通風がなければ住宅寿命を 縮める

窓を開け新鮮な空気を取り入れたり、機械による強制換気が必要

しかし、不在だとこの簡単な事ができず、カビの繁殖を許してしまう

ここで、例え留守にしていても、日照さえ有れば換気をしてくれる換気扇を紹介しよう

電源はコンパクトソーラー発電、換気扇本体はステンレス製ベントキャップ型換気扇

雨の日や夜間は運転停止だが、これは換気にとって、とても都合がイイ

何故なら湿度の高い状況で換気扇を運転すれば、湿気を取り込む事になり、逆効果

ランニングコスト0円、スイッチ操作なしで「理に適った」換気をするソーラー換気扇

そんな換気扇を提供するのがソーラー・カンキ社

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

 

 

 

 

 

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

住まいの湿気管理

「湿気」は住宅にとって最大の敵である

高気密・高断熱が主流となる現在の住宅、昔のように自然換気は望めない

人が暮らして行くうえで、常に新鮮な空気が必要だし、余分な湿気の排出も必要

機械換気による計画換気を行わないと、空気汚染と湿気の滞留で不健康な住宅環境になる

24時間換気は義務付けられているが、それだけでは湿気は除けない

通風

新鮮な空気を取り入れる

窓やドアを開けて風通しを行うのが効果的だが、高気密住宅では窓が小さいのが難点

しかも日中不在や留守住宅では人の手を煩わす換気はできない

 

 

結果、機械換気に頼らざるを得ない、換気扇の性能は優れているので何ら心配する事はない

しかし、長時間連続使用では電気代も掛かるし発火の心配もある

さらに、夜間や雨の日の稼働は高い湿度の空気を取り込むため、逆効果になる

ここで紹介する、常識を変えたソーラー換気扇ご存知だろうか?

㈱ソーラー・カンキ社が発売するソーラー換気扇は、他社にはない堅牢で高性能換気扇

ステンレス製ベントキャップが換気扇本体、雨・風避けカバー付、防虫網付で雨・風・虫の侵入を完全にシャットアウトできるとても便利な換気扇、しかもランニングコスト0円

この換気扇なら、例え長期不在住宅でも安心して使用でき、住宅の通風管理がとてもリーズナブルにできる

ソーラー・カンキ社の製品なら、環境・状況にあった製品選びが可能

換気扇

商用電源不要の高性能換気扇

 

 

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

住宅のカビ対策

住まいのカビ発生を止めるには

温度が20度~30度、湿度が80%以上になればカビ発生が始まる

カビが発生すれば、カビを食するダニが発生する

カビ菌は胞子を伴うため、発症条件が整えれば、どんどん拡散する

対策としては除湿、換気をする事です

気密性の高い戸建住宅やマンションでは機械式の換気を行わなければ湿気は排除できない

マンションではコンクリートに含まれた水分を10年間ぐらい放出し続ける

平成15年の建築基準法の改正で、高気密住宅には24時間換気システムの設置が義務づけられた、シックハウス対策としてだが当然湿気も排除され空気の滞留を防ぎ通風ができる

もし、それでもカビが発生するとか、長期不在で電源を切ってしまうようなら電源不要の換気扇をお薦めします、ソーラー発電で稼動する換気扇

ステンレス製ベントキャップ型換気扇、マンションには必ず何か所か自然換気口(ベントキャップ)が設置されている、その1個と交換すれば機械換気が可能となる(DIY施工可能)

サイズは100mmと150mmタイプがあります、お薦めは150mmタイプ(風量が多い)です

電源がなくても日照があれば自動運転、ランニングコス0円の安全・安心ソーラー換気扇                                                                             

 

ベントキャップ型換気扇と交換

ベントキャップ型換気扇と交

ソーラーパネル架台

ベランダにソーラーパネル取り付け ソーラーパネルコードと結線すれば完成

ベントキャップ型換気扇

同型のベントキャップ型換気扇と交換

ソーラー換気扇ならソーラー・カンキ社にお問い合わせ下さい

室内微生物汚染 ダニ・カビ完全対策


㈱ソーラー・カンキ社

換気の必要性

 

換気・通気は住宅の耐久性・人の健康を向上させる

昔の家は天然素材で作られており、空気汚染の心配も無く換気は自然に行われていたMH900045998

現在は気密性・断熱性が高い住宅が主流となり快適な生活ができるが、自然換気だけでは補えず機械換気が必要となる

images0NQHNLXR

なぜ換気が必要

一人に必要な呼吸空気量は1時間当たり20~30立米(約6畳間1室分)

人が呼吸すればCO2が増え家具・建材などから排出される化学物質などで部屋は汚染される

調理や石油・ガスなどの暖房器、風呂などから出る水蒸気で部屋には湿気が充満やがて結露しカビ・ダニの原因を作り住宅の劣化を誘因、人の健康も害する、対策として湿気を排除する換気が必要

臭気・熱の排除にも換気が必要

平成15年建築基準法改正による換気設備設置義務化

結果

換気をする事により、湿気やカビ胞子の排出ができ住宅の耐久性向上となる

ソーラー発電活用の高性能・高機能の換気扇開発のソーラー・カンキ社

重要な換気を電気代0円・操作なしの換気扇で行う

ランニングコスト0円で留守にしていても安全、確実に換気ができ、空き家や別荘などの住宅劣化を防ぐ

 

ソーラーー換気扇

太陽光電池換気扇

製品についてのお問い合わせはここ

 

 

 

 

 

 

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

空き家の通風管理はソーラー換気扇

空き家のダメージ回避には定期的な風通しが必要

海外赴任のために大切な我が家を長期留守にしなければならないとか、

遠隔地にある親の家を相続したが、頻繁には行けず管理に困っている

家は人が住まなくなると急速に劣化が進む、空気の動きが無くなり湿気が滞留し結露、カビ・ダニの発生へと繋がる、こうなると湿気を好むアリが巣をつくり構造材までにダメージを受ける事がある。

この事態を回避するには定期的な風通しが必要になり親戚・知人や管理会社にお願いすることになるが、それなりに費用が掛かる。かと言って放置するとダメージを受けた後の修復費がかさむ事になる。

管理会社や親戚・知人の世話にならず、空き家を守る方法がある、例え電源が無くても毎日換気ができる換気扇,日照があれば可動する換気扇。

コンパクトなソーラーパネルから給電、ファンを可動し換気を行う、ソーラー発電利用なら湿度が髙くなる雨の日や夜間は運転休止で湿度の高い外気を取り込まない。まさに自然の理に適った合理的な換気をやってのける。

しかも、ランニングコスト0円・操作なしの換気扇、低電圧利用で火災などの心配がないので無人でも安心して使用できる換気扇です。

 ㈱ソーラー・カンキ社の換気扇はステンレス製ベントキャップ型、どのような住宅にも簡単に取り付けが出来ます。住宅には必ず数か所自然換気口(ベントキャップ)があります、その自然換気口に新しい換気扇を取り付けソーラーパネルと接続すれば完成、後は日照を待てばよい。

自然換気口カンキ太郎

自然換気口に換気扇を取り付ける

 

 

ソーラー換気扇のお問い合わせはこちら