カテゴリー別アーカイブ: 節約/節電

ソーラー換気扇

使えるソーラー換気扇|空き家、不在住宅の換気でお困りなら

電源、スイッチ操作不要のソーラー換気扇

電源がなくてもソーラー発電で稼動、スイッチ操作不要の自動運転

換気扇本体は耐久性、サビに強いステンレス304

ステンレスベントキャップが換気扇本体、フード・アミ付なので風・雨・虫の侵入を完全にシャットアウト

ファンは、消費電力が少なく効率の良いDCモーター採用、耐久性に優れた日本製

ソーラー換気扇

ステンレス筐体、フード、アミ付で風・雨・虫の侵入をシャットアウト

施工に関しても、自然換気口があれば差し替えるだけで強制換気が可能

後はソーラーパネルと接続するだけで完成、スイッチ操作不要で電気代も掛からないから安心

風の流れ

風の流れ

風の通り道を作る事が重要です、必ず遠くの対角位置に吸気口を設けて下さい

株式会社ソーラー・カンキ社のソーラー換気扇にはいろいろなタイプの風量の製品を揃えています

是非お問い合わせ下さい

 

 


ソーラーカンキ社

ソーラー換気扇なら空き家を廃墟にしない

住まいの換気を怠ると老朽化が進み廃墟になる

空き家地作

空き家の老朽化

今や日本には800万戸以上の空き家がある

空き家を再利用するためにも、老朽化を防ぐ事が大事

老朽化の最大の原因は湿気によるもの

湿気対策は換気を行う事

だが、遠くにあるので中々行けないとか、電源がないなので換気扇が使えないので放置状態

このような状況でお困りの方に朗報です

電源がなくても、無人でも確実に換気ができるソーラー換気扇、

電源はコンパクトなソーラー発電、換気扇本体はステンレス製ベントキャップ型

気密性が高く、雨水・風・虫の侵入を完全にシャットアウトするから安心の換気扇

しかもランニングコストは0円

空き家の老朽化を防ぐ安心のソーラー換気扇

省エネソーラー換気扇

電気代も人の手間も要らないソーラー換気扇

ソーラー換気扇のご用命は、ソーラー換気扇専門ショップの株式会社ソーラー・カンキ社まで

 


ソーラー換気扇

太陽熱の有効活用で暖房費の節約

太陽光発電だけではない、太陽熱を活用して暖房

日々燦々と降り注ぐ太陽光の有効活用

太陽光の半分近くが赤外線、他は可視光・紫外線など                              赤外線は物質に当ると、物質を構成する分子を刺激して振動し熱を発する                   太陽光のエネルギーは、1kw 1㎡/h 垂直に照射した場合の理論値                     冬の場合は50%程度と考えられる、熱の変換効率は最高で80%、発電に比べ効率が良い          この原理を応用したのがソーラー温風ヒーター

ソーラー温風ヒーターの仕組み

冬の日照角は低く住宅の壁面は太陽光で暖められる、ところが断熱効果で熱は室内には届かない    そこで、壁面に太陽光を集熱する断熱構造の集熱体を取り付け、室内の冷えた空気を取り込み、集熱体で昇温し室内に送風ファンにて搬送する、外気よりも温度が高い室内空気は、より高い昇温を実現すると共に、夜間の冷気の侵入を無くす

Solar Hot Heater

太陽熱を取り込む

すべてを太陽光で賄う省エネ・安全ソーラー温風ヒーター

電気もガスも石油も使用せず手間も掛からない、安全ヒーター                          集熱体の温度が25度以上になると自動で送風ファンが稼動し冷気を取り込まない              送風ファンの電源はコンパクトソーラーパネル、商用電源を使わないので発火などの心配がない      最高温度、約55度 空気を暖めるクリーン暖房、お子様やお年寄りが居られる家庭では安心暖房     欠点は天気の悪い日や夜間稼動できない、日照があれば何時もコストの心配なく稼働し家全体を蓄熱するので結果的には、主暖房器の稼働率が減り暖房費の節約になる

ソーラー温風ヒーター

集熱器を日当たりの良い壁面に取り付け

設置可能住宅

高気密・高断熱住宅、冬季に日照が十分にある地域

 

この商品の詳細は株式会社ソーラーカンキ社にお問い合わせ下さい

   


㈱ソーラー・カンキ社

ソーラー機器でお金を掛けず空き家保全

電源不要のソーラー換気扇なら

今や800万戸以上ある空き家

取り壊しを待つだけでは、あまりにも資源を無駄にすることになる

健全な空き家であれば、有効利用できるのではないか

問題は、老朽化させない事である

老朽化の最大の原因は、締めきりによる湿気の滞留

湿気を排除するには、定期的な風通しが必要

風通しをするために管理会社や知人に委託し管理だが、それなりの費用が掛かる

これが問題で管理せず放置してしまうと老朽化が進み、結果、廃棄となり取り壊しとなる

費用を掛けず、最低限の通風管理が出来れば、老朽化が防止でき再利用の機会も生まれるのでは?

電源不要でソーラー発電の換気扇や温風ヒーターを活用すれば、無人の空き家も

人が暮らすような環境で維持できる

日照があればソーラ発電で換気扇を稼働させ、太陽光を熱に変え温風ヒータも稼動する事ができる

湿気を含んだ空気を乾燥させ新鮮な空気に入れ替えれば、湿気も滞留せず人が暮らす様な環境にする事が可能

電源が無くとも太陽光は何処にでもある、この太陽光を活用して空き家の保全を実現する事を提案

ソーラー換気扇

ソーラー温風ヒーター

太陽光活用の暖房補助システム

100%ソーラーエネルギー活用で空き家保全は可能
詳細は株式会社ソーラー・カンキ社まで

 


ソーラー換気扇

太陽光の有効活用で空き家の老朽化ストップ

老朽化の原因ナンバー1は

湿気

湿気排除には→換気→通風→換気扇稼働

だが、空き家の多くは電気を停止しているために換気扇の稼動できない

そのために管理会社や知人に委託して、風通しや管理を委託する

委託すれば、それなりの費用が掛かる

この様な問題にお悩みの方に朗報です

電源不要・スイッチ操作の要らない換気扇を紹介します

電源はソーラー発電利用で電気代0円

ソーラーパネル

換気扇本体はステンレス製、フード・防虫網付の堅牢な筐体

雨・風・虫の侵入を完全にシャットアウト

ソーラー換気扇日照と共に稼働を始め、常に新鮮な空気を取り込み、湿気の滞留を防ぐ

無人なのに毎日新鮮な空気を入れてくれるので安心

通風

しかも、イニシャルコストのみで、ランニングコストが一切掛からないので安心

 

 

 

取付工事も簡単で、何処にでも設置可能なソーラー換気扇

こんなに便利なソーラー換気扇の詳細は株式会社ソーラー・カンキ社まで


㈱ソーラー・カンキ社

ソーラー換気扇なら電源・操作不要

100%ソーラーエネルギー活用のソーラー換気扇なら

電源不要でスマート換気が可能

人の呼吸に常に新鮮な空気が必要なように、建物にも常に新鮮な空気が必要

それが換気

室内の化学物質で汚染されたり、湿気を含んだ空気を排出し、新鮮な空気を取り込む

簡単なようだが、結構大変である

何故なら、効率のイイ暖房や冷房を行いつつの換気

窓を開放すればよいと言うわけでもない、必要最低限の開口で効率の良い換気を行う

建物内に風の道を作り、効率よく空気を換気

気密性の高い現在の建物では自然換気は無理

強制機械換気システムによる換気が必要

機械換気扇は多種多様あるがソーラー換気扇をご存知だろうか?

100%ソーラー発電稼働で電源不要

ランニングコスト0円で操作不要

他の特徴として、雨の日や夜間の湿度が高くなる時は可動停止で湿度の高い空気を取り込まない換気扇

弊社、ソーラー・カンキ社の換気扇にはその他数々の特徴を有している

是非弊社ホームページにて詳細ご確認下さい

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

提供:株式会社ソーラー・カンキ社

 

 

 

 

 

 

 

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

不在が多い家の換気にはソーラー換気扇

住まいの最大の敵は「湿気」、換気が湿気を排除

高温多湿の日本では、住まいの換気を怠るとカビの繁殖が始まり大切な住まいを劣化させる

日頃からこまめな換気が必要、特に高気密・高断熱住宅では自然換気が少なく窓・ドアの開放や機械換気を必要とする

しかし、不在の多い家庭では中々換気に努める事は難しい、かと言って換気扇を運転させておくのも心配

そこでお勧めしたいのがソーラー発電利用の換気扇

経済的で無人でも安全・安心に使用できる換気扇

しかも「自然の理」に適った換気が可能

雨の日や夜間は湿度が増す、逆に発電量は減り換気扇は運転休止

結果、湿度の高い空気は取り込まないから、室内は常に乾燥状態を保つことができる

換気扇のコントロールは全て日照任せ、電気代も操作も全く要らない換気扇

湿気から住宅を守るのは、ソーラー換気扇

ソーラー換気扇は究極のエコ換気扇

ソーラー・カンキ社は最初にソーラー換気扇を開発したパイオニア

高性能・高品質・高耐久のソーラー換気扇導入をお考え下さい、製品紹介

カビ発生の原因

湿気が溜まる

ベントキャップ型換気扇

ベントキャップ型換気扇

 

 

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

住まいの湿気管理

「湿気」は住宅にとって最大の敵である

高気密・高断熱が主流となる現在の住宅、昔のように自然換気は望めない

人が暮らして行くうえで、常に新鮮な空気が必要だし、余分な湿気の排出も必要

機械換気による計画換気を行わないと、空気汚染と湿気の滞留で不健康な住宅環境になる

24時間換気は義務付けられているが、それだけでは湿気は除けない

通風

新鮮な空気を取り入れる

窓やドアを開けて風通しを行うのが効果的だが、高気密住宅では窓が小さいのが難点

しかも日中不在や留守住宅では人の手を煩わす換気はできない

 

 

結果、機械換気に頼らざるを得ない、換気扇の性能は優れているので何ら心配する事はない

しかし、長時間連続使用では電気代も掛かるし発火の心配もある

さらに、夜間や雨の日の稼働は高い湿度の空気を取り込むため、逆効果になる

ここで紹介する、常識を変えたソーラー換気扇ご存知だろうか?

㈱ソーラー・カンキ社が発売するソーラー換気扇は、他社にはない堅牢で高性能換気扇

ステンレス製ベントキャップが換気扇本体、雨・風避けカバー付、防虫網付で雨・風・虫の侵入を完全にシャットアウトできるとても便利な換気扇、しかもランニングコスト0円

この換気扇なら、例え長期不在住宅でも安心して使用でき、住宅の通風管理がとてもリーズナブルにできる

ソーラー・カンキ社の製品なら、環境・状況にあった製品選びが可能

換気扇

商用電源不要の高性能換気扇