カテゴリー別アーカイブ: 空き家住宅

ソーラー換気扇

空き家カビ対策|電源不要の換気扇

カビ対策の基本は換気から

ジメジメうっとしい梅雨真っただ中、カビが最も繁殖するシーズン

閉め切った空き家・別荘・不在住宅はカビ発生の注意報

定期的な風通しを怠るとカビの温床になる

風通しの重要性は分かってはいるが、遠方の住宅で頻繁には行けない

管理会社や知人に頼ることなく換気する方法はないものか?

あります!

電源不要でスイッチ操作も要らず、耐久性・気密性に優れた換気扇があります

電源はコンパクトなソーラー発電

換気扇本体はステンレス筐体に高効率なDCファン

フード・防虫網付なので雨、風、虫の侵入を完全にシャットアウトできる

電気は低電圧で発火などの心配もなく、雨水・虫の侵入もない安心の換気扇

これだけの性能を備え、ランニングコストゼロ円の省エネ機器

株式会社ソーラー・カンキ社はソーラー換気扇のパイオニア

環境にあった多種多様な風量の製品を取り揃えています

Solar Ventilator

電源不要、スイッチ操作が要らない換気扇

ソーラー換気扇なら株式会社ソーラーカンキ社にお問い合わせ下さい

 


ソーラーカンキ社

ソーラー換気扇なら空き家を廃墟にしない

住まいの換気を怠ると老朽化が進み廃墟になる

空き家地作

空き家の老朽化

今や日本には800万戸以上の空き家がある

空き家を再利用するためにも、老朽化を防ぐ事が大事

老朽化の最大の原因は湿気によるもの

湿気対策は換気を行う事

だが、遠くにあるので中々行けないとか、電源がないなので換気扇が使えないので放置状態

このような状況でお困りの方に朗報です

電源がなくても、無人でも確実に換気ができるソーラー換気扇、

電源はコンパクトなソーラー発電、換気扇本体はステンレス製ベントキャップ型

気密性が高く、雨水・風・虫の侵入を完全にシャットアウトするから安心の換気扇

しかもランニングコストは0円

空き家の老朽化を防ぐ安心のソーラー換気扇

省エネソーラー換気扇

電気代も人の手間も要らないソーラー換気扇

ソーラー換気扇のご用命は、ソーラー換気扇専門ショップの株式会社ソーラー・カンキ社まで

 


㈱ソーラー・カンキ社

ソーラー機器でお金を掛けず空き家保全

電源不要のソーラー換気扇なら

今や800万戸以上ある空き家

取り壊しを待つだけでは、あまりにも資源を無駄にすることになる

健全な空き家であれば、有効利用できるのではないか

問題は、老朽化させない事である

老朽化の最大の原因は、締めきりによる湿気の滞留

湿気を排除するには、定期的な風通しが必要

風通しをするために管理会社や知人に委託し管理だが、それなりの費用が掛かる

これが問題で管理せず放置してしまうと老朽化が進み、結果、廃棄となり取り壊しとなる

費用を掛けず、最低限の通風管理が出来れば、老朽化が防止でき再利用の機会も生まれるのでは?

電源不要でソーラー発電の換気扇や温風ヒーターを活用すれば、無人の空き家も

人が暮らすような環境で維持できる

日照があればソーラ発電で換気扇を稼働させ、太陽光を熱に変え温風ヒータも稼動する事ができる

湿気を含んだ空気を乾燥させ新鮮な空気に入れ替えれば、湿気も滞留せず人が暮らす様な環境にする事が可能

電源が無くとも太陽光は何処にでもある、この太陽光を活用して空き家の保全を実現する事を提案

ソーラー換気扇

ソーラー温風ヒーター

太陽光活用の暖房補助システム

100%ソーラーエネルギー活用で空き家保全は可能
詳細は株式会社ソーラー・カンキ社まで

 


ソーラー換気扇

太陽光の有効活用で空き家の老朽化ストップ

老朽化の原因ナンバー1は

湿気

湿気排除には→換気→通風→換気扇稼働

だが、空き家の多くは電気を停止しているために換気扇の稼動できない

そのために管理会社や知人に委託して、風通しや管理を委託する

委託すれば、それなりの費用が掛かる

この様な問題にお悩みの方に朗報です

電源不要・スイッチ操作の要らない換気扇を紹介します

電源はソーラー発電利用で電気代0円

ソーラーパネル

換気扇本体はステンレス製、フード・防虫網付の堅牢な筐体

雨・風・虫の侵入を完全にシャットアウト

ソーラー換気扇日照と共に稼働を始め、常に新鮮な空気を取り込み、湿気の滞留を防ぐ

無人なのに毎日新鮮な空気を入れてくれるので安心

通風

しかも、イニシャルコストのみで、ランニングコストが一切掛からないので安心

 

 

 

取付工事も簡単で、何処にでも設置可能なソーラー換気扇

こんなに便利なソーラー換気扇の詳細は株式会社ソーラー・カンキ社まで


㈱ソーラー・カンキ社

空き家対策

住宅を空き家にすると劣化がすすむ

田舎の親の家を相続したが、今は都会暮らしで将来的に住もうと思っている

しかし、遠くて管理しきれないでお困っている

この様な話、よく聞きます

空き家を放置すると→→→「売れない」→→→「貸せない」→→→「住めない」

住宅劣化の最大の原因は湿気の滞留、室内に閉じ込められた湿気が結露しカビ・ダニの発生を誘因する

人が住んで居れば、空気が移動し湿気が滞留する事が無くなり、住まいのダメージが少なくなる

そこで、電源が無くてもソーラー発電で稼動する換気扇を紹介しよう

気密性の高いステンレスベントキャップが換気扇本体

電機もスイッチ操作も不要!

電機もスイッチ操作も不要!

雨水・風・虫の侵入は完全にシャットアウト、既存のベントキャップがあれば差し替えだけで済み、工事不要

無人でスイッチ操作なしで、日照があれば自動運転、当然電気代は0円

低電圧で発火などの心配も無く、大切な住宅を守る事ができる

詳細は、ソーラー換気扇専門販売の株式会社ソーラー・カンキ社ホームペジにてご確認下さい


㈱ソーラー・カンキ社

電気代ゼロ円のソーラー換気扇で家を守る

ソーラー換気扇はランニングコスト0円・手間要らず

家は適度な換気を行わないと老朽化が進む

高温多湿の日本では、昔は風通しの良い家が主流だったが

現在は冷暖房の省エネ化のため高気密・高断熱住宅が主流

高気密・高断熱住宅では窓が少なく、隙間などがないため自然通風ができない

そこで、機械換気システムが必要となる

換気扇には多種多様な物があるが

電源不要でスイッチ操作不要な換気扇はソーラー換気扇だけ

日照にシンクロして換気扇稼働、ランニングコスト0円で人の手間を全く必要としない換気扇

普段、お住まいで無い家屋や別荘・倉庫などの換気扇として最適

低電圧で安全性にも優れているの安氏して使用できる

 

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

ソーラーー換気扇

電源不要の高性能ソーラー換気扇

ソーラー換気扇のお問い合わせは株式会社ソーラー・カンキ社まで

 

 

 

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

不在が多い家の換気にはソーラー換気扇

住まいの最大の敵は「湿気」、換気が湿気を排除

高温多湿の日本では、住まいの換気を怠るとカビの繁殖が始まり大切な住まいを劣化させる

日頃からこまめな換気が必要、特に高気密・高断熱住宅では自然換気が少なく窓・ドアの開放や機械換気を必要とする

しかし、不在の多い家庭では中々換気に努める事は難しい、かと言って換気扇を運転させておくのも心配

そこでお勧めしたいのがソーラー発電利用の換気扇

経済的で無人でも安全・安心に使用できる換気扇

しかも「自然の理」に適った換気が可能

雨の日や夜間は湿度が増す、逆に発電量は減り換気扇は運転休止

結果、湿度の高い空気は取り込まないから、室内は常に乾燥状態を保つことができる

換気扇のコントロールは全て日照任せ、電気代も操作も全く要らない換気扇

湿気から住宅を守るのは、ソーラー換気扇

ソーラー換気扇は究極のエコ換気扇

ソーラー・カンキ社は最初にソーラー換気扇を開発したパイオニア

高性能・高品質・高耐久のソーラー換気扇導入をお考え下さい、製品紹介

カビ発生の原因

湿気が溜まる

ベントキャップ型換気扇

ベントキャップ型換気扇

 

 

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

ストップ!空き家の老朽化

空き家が老朽化する原因は湿気!!

 

空き家地作

老朽化した住宅

空き家対策特別措置法が施行されました、今後、老朽化が進み倒壊などの恐れのある空き家は市町村が「特定空き家」と判断し、所有者に撤去や修繕の勧告・命令ができるようになった

勧告を受けた物件は固定資産税の優遇を受けられず、税額が最大6倍 となる

空き家を劣化させないためには、常に換気が必要

空き家にとって都合のイイ換気扇を紹介しましょう

とても経済的で合理的な換気扇

ソーラー発電利用で電源なしで大丈夫、当然、電気代は0円

スイッチ操作も要らない換気扇

湿度が高くなる雨の日や夜間は運転休止で湿気を取り込まない合理的な換気がデキル

高性能・高信頼のソーラー換気扇のお問い合わせはこちらまで

電気代0円、スイッチ操作なし換気扇

電気代0円、スイッチ操作なし換気扇

提供:株式会社ソーラー・カンキ社


㈱ソーラー・カンキ社

住まいの湿気管理

「湿気」は住宅にとって最大の敵である

高気密・高断熱が主流となる現在の住宅、昔のように自然換気は望めない

人が暮らして行くうえで、常に新鮮な空気が必要だし、余分な湿気の排出も必要

機械換気による計画換気を行わないと、空気汚染と湿気の滞留で不健康な住宅環境になる

24時間換気は義務付けられているが、それだけでは湿気は除けない

通風

新鮮な空気を取り入れる

窓やドアを開けて風通しを行うのが効果的だが、高気密住宅では窓が小さいのが難点

しかも日中不在や留守住宅では人の手を煩わす換気はできない

 

 

結果、機械換気に頼らざるを得ない、換気扇の性能は優れているので何ら心配する事はない

しかし、長時間連続使用では電気代も掛かるし発火の心配もある

さらに、夜間や雨の日の稼働は高い湿度の空気を取り込むため、逆効果になる

ここで紹介する、常識を変えたソーラー換気扇ご存知だろうか?

㈱ソーラー・カンキ社が発売するソーラー換気扇は、他社にはない堅牢で高性能換気扇

ステンレス製ベントキャップが換気扇本体、雨・風避けカバー付、防虫網付で雨・風・虫の侵入を完全にシャットアウトできるとても便利な換気扇、しかもランニングコスト0円

この換気扇なら、例え長期不在住宅でも安心して使用でき、住宅の通風管理がとてもリーズナブルにできる

ソーラー・カンキ社の製品なら、環境・状況にあった製品選びが可能

換気扇

商用電源不要の高性能換気扇