カテゴリー別アーカイブ: ソーラー発電

ソーラー換気扇

使えるソーラー換気扇|空き家、不在住宅の換気でお困りなら

電源、スイッチ操作不要のソーラー換気扇

電源がなくてもソーラー発電で稼動、スイッチ操作不要の自動運転

換気扇本体は耐久性、サビに強いステンレス304

ステンレスベントキャップが換気扇本体、フード・アミ付なので風・雨・虫の侵入を完全にシャットアウト

ファンは、消費電力が少なく効率の良いDCモーター採用、耐久性に優れた日本製

ソーラー換気扇

ステンレス筐体、フード、アミ付で風・雨・虫の侵入をシャットアウト

施工に関しても、自然換気口があれば差し替えるだけで強制換気が可能

後はソーラーパネルと接続するだけで完成、スイッチ操作不要で電気代も掛からないから安心

風の流れ

風の流れ

風の通り道を作る事が重要です、必ず遠くの対角位置に吸気口を設けて下さい

株式会社ソーラー・カンキ社のソーラー換気扇にはいろいろなタイプの風量の製品を揃えています

是非お問い合わせ下さい

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

【節約/節電】のソーラー換気扇

ソーラー発電利用のソーラー換気扇で【節電/節約】

コンパクトソーラー発電利用の換気扇なら電気代は0円、スイッチ操作も要らず「理に適った」換気が実現

「理に適った換気」とは、湿度が増す雨の日や夜間は運転停止で湿気を取り込まず、晴天日にフル稼働で乾いた外気を取り込み室内の湿った空気を排除できる。

【節電/節約】は勿論、住まいを何時も快適な状態にできる究極のエコ換気扇

い一般住宅の換気は当然、普段人が住まない倉庫・別荘・空家などの換気も安全確実に出来る

再生可能自然エネルギーのスマート活用

フウリキ1_02

ソーラー換気扇の詳細はソーラー換気扇専門のソーラー・カンキ社にお問い合わせください 

 


㈱ソーラー・カンキ社

【節電/節約】のソーラー床下換気扇

湿気は住いの最大の敵、住宅の床下湿気対策をスマートに行う

湿気は住まいの最大の敵と言われるように、住まいを支える床下に湿気が溜まると、住まいに大きなダメージを受ける。

 

対策としては、通風をよくすること 

自然通風は独立基礎では有効だが布基礎では機械式通風システムが必要となる。               そこで床下換気扇が広く利用されているが、一つ欠点がある。                            それは雨の日に稼動する事だ、雨の日の外気湿度はほぼ100%、この外気を取り込むから今まで乾燥していた床下が一気に湿ってしまう。

 

提案

雨の日の湿った外気を取り込まないためには換気扇の稼動を止めればいい、換気扇の運転操作を手動で行うのは非現実的だ。                                                     これを簡単にこなしてくれるのがソーラー発電利用の床下換気扇だ、雨の日は発電しないから換気扇は停止、晴天日にフル稼働で湿った空気を排除し新鮮な乾いた空気を取り込むから床下は常に乾燥状態を保つことが出来る。まさに「自然の理に適った」換気がデキル。

しかも嬉しい事に運転コスト0円でスイッチも操作も要らない床下換気扇、環境配慮型製品で負荷低減にも寄与できる換気扇。

ソーラー「からっと」床下換気扇02

床下換気扇選ぶならソーラー床下換気扇

ソーラー床下換気扇についてのお問い合わせは、 ソーラー機器開発専門のソーラー・カンキ社にお問い合わせください。               

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

太陽光エネルギー活用の換気扇・暖房器・蓄電器ならソーラーカンキ社へ

太陽光エネルギー活用の製品なら

無限の太陽光エネルギー

無限の太陽光エネルギー

無限のエネルギー太陽光を活用した製品|換気扇・暖房器・蓄電器などの開発販売のソーラー・カンキ社

商用電源やガス・灯油を全く使用せず太陽の光と熱を活用した製品ーー運転コストはゼロ

環境配慮型で環境負荷低減を実現、しかも経済的で安全

石炭も石油もガスも無かった昔は自然エネルギーに頼るしかなかった、今は素材や電子デバイスの進歩で自然エネルギーの活用法は一変した

太陽光で発電、クリーンな電力でモーターを回せば風を創る換気扇になったり電力を蓄電したりすることが出来る。

太陽光は照明に、太陽熱は水を温めたり暖房に利用

ソーラー・カンキ社では太陽熱で空気を温めるヒーターを開発、太陽熱集熱気で冷えた室内の空気を給気し暖めて室内に送風、送風ファンは太陽光発電利用だから商用電源も不要。

火を使わないから無人でも安全に使用することが出来、室内の温度低下を抑制し、暖房費の節約が出来る。

solarkanki01

 

ソーラー換気扇

 

 

solar heater06gifsolarheater effect

 

ソーラー温風ヒーター

 

 

 

 

商品の詳細はソーラー・カンキ社まで

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

電源がなくても大丈夫なソーラー24時間換気扇

コンパクトソーラー発電で可動の24時間換気扇

住まいにとっても人にとっても換気はとても重要、換気を怠ると建材・家具から出るガスによる空気汚染、また湿気が滞留し結露・カビ・ダニの発生、これらが要因で、建物だけでなく人にも大きなダメージを受ける事になります。
対策として換気扇を稼働させることが最良の策、今では高気密住宅には24時間換気扇の設置が義務化されています。24時間稼働の換気扇だとそれなりの電気代が掛かりますし、長期不在の住宅だと、換気扇稼働のために商用電源を生かすのは大きな負担となります。そこで、商用電源が無くても、24時間稼働可能な換気扇を紹介いたします。

コンパクトソーラー発電の蓄電システムを活用する24時間換気扇、電気代ゼロ円・スイッチ操作なしの超エコで安全な24時間稼動換気扇。詳細は太陽エネルギーをスマートに活用する㈱ソーラー・カンキ社のホームページにてご確認下さい。

ソーラー24時間換気扇01


㈱ソーラー・カンキ社

常識を変えた換気扇、運転コスト無料のソーラー換気扇

人も建物も健康な状態を維持するには、換気が絶対必要

 

建物の換気を怠ると確実に湿気滞留し→→結露→→カビの発生が起こる。

そのまま放置するとカビは増殖し建物に大きなダメージを与える。

ならば、換気扇を四六時中運転しておけばよいのでは、いわゆる24時間換気だが、

夜間や雨の日の外気は湿度がとても高い、換気扇を稼動していれば当然、高い湿度の

外気を取り込む事になり、室内の湿気を増やす事になる。

この24時間換気扇の欠点を補えるのがソーラー発電利用の換気扇、雨の日や夜間は運転せず、

晴天日にフル稼動し、乾いた外気を取り込む。

しかも、ランニングコストゼロ円、面倒なスイッチ操作も要らないので、人が不在の建物でも、しっかり換気が出来る換気扇。

ソーラー・カンキ社は、ソーラー換気扇専門ショップです、是非、弊社ホームページにて詳細

ご確認下さい。
建物の換気


ビニールハウス用ソーラー換気扇(害虫の侵入防止)

電源なしでビニールハウスの換気がデキルソーラー換気扇

ソーラー発電利用で電気代ゼロ円・スイッチ操作なし

フードと防虫アミ付で、雨水・風・害虫の侵入を完全にシャットアウトできる換気扇

大切な農作物を熱・害虫被害から守る換気、ソーラー発電利用だから合理的な換気が出来ます、日照がある時は

ハウス内の温度は上がります、同時にソーラーパネルの発電量も増しファンの稼動が最大になる。

温度上昇と換気扇の運動量がシンクロできるスーマートな換気扇です。

詳細は㈱ソーラー・カンキ社のホームページでご確認下さい。


㈱ソーラー・カンキ社

建物の湿気・カビ対策はソーラー換気扇にお任せ

住いの湿気・カビ対策にお困りではないですか?

電源がなくても、人が居なくても常に理想的な換気が可能なソーラー換気扇を紹介いたします。

電源はコンパクトソーラー発電、日照があれば常に運転でき人の手間をまったく必要としない安全な換気扇。

換気扇本体はステンレス製ベントキャップ型換気扇、フード・ネット付で雨水、風、虫の侵入を完全にシャットアウトできるコンパクト換気扇。

自然エネルギーを賢く使って電気代はゼロ円、CO2排出ゼロの換気扇は㈱ソーラー・カンキ社が提供しています、詳細はホームページでご確認下さい。

ランディング05


㈱ソーラー・カンキ社

大事な住いを守るなら|ソーラー換気扇がイイ

大切な住まいを守るには湿気を排除する事が一番。

分ってはいるが出来ない事もある、家を留守にしている、海外赴任で長期不在である、別荘なのでたまにしか利用しないなど、いろいろな事情がおありのようです。
でも、ソーラー発電利用の換気扇なら、不在と言う問題を克服してくれ、例え留守でも電源がなくても日照があれば確実な風通しができる。
ソーラー発電りようなら、雨の日や夜間は運転せず湿気の高い外気を取り込まないから、何時までも乾燥状態を持続する事ができる。ランニングコストゼロ円・スイッチ操作も要らないソーラー換気扇、、CO2排出ゼロで環境保全にも貢献。
ソーラー・カンキ社はソーラー換気扇専門の会社です、是非弊社ホームページで詳細確認下さい。

ソーラー「からっと」小屋裏換気扇02


㈱ソーラー・カンキ社

電気代ゼロ円|CO2排出ゼロの換気扇で温暖化阻止

誰かが言っていましたが、異常気象がデフォルト
温暖化により海面温度が上がり水蒸気の量が増え、膨大な雨を降らすそうだ、冬は日本海側が豪雪地帯と言われていたが、今年は東京や山梨にとてつもない量の雪が降った。一時的なものであればいいが、どうもそうでは無さそうだ、やはり温暖化の影響が現実となってきたようだ。
温暖化の原因であるCO2の削減を真剣に考えないと大変なことになりそうだ。
弊社ソーラー・カンキ社が開発しているソーラー換気扇はCO2排出ゼロ、電気代なしで、手間も全く掛からない究極エコ換気扇、大したことは出来ないが少しでも環境に貢献できればと思う。

solarkanki01