月別アーカイブ: 2015年6月

㈱ソーラー・カンキ社

不在が多い家の換気にはソーラー換気扇

住まいの最大の敵は「湿気」、換気が湿気を排除

高温多湿の日本では、住まいの換気を怠るとカビの繁殖が始まり大切な住まいを劣化させる

日頃からこまめな換気が必要、特に高気密・高断熱住宅では自然換気が少なく窓・ドアの開放や機械換気を必要とする

しかし、不在の多い家庭では中々換気に努める事は難しい、かと言って換気扇を運転させておくのも心配

そこでお勧めしたいのがソーラー発電利用の換気扇

経済的で無人でも安全・安心に使用できる換気扇

しかも「自然の理」に適った換気が可能

雨の日や夜間は湿度が増す、逆に発電量は減り換気扇は運転休止

結果、湿度の高い空気は取り込まないから、室内は常に乾燥状態を保つことができる

換気扇のコントロールは全て日照任せ、電気代も操作も全く要らない換気扇

湿気から住宅を守るのは、ソーラー換気扇

ソーラー換気扇は究極のエコ換気扇

ソーラー・カンキ社は最初にソーラー換気扇を開発したパイオニア

高性能・高品質・高耐久のソーラー換気扇導入をお考え下さい、製品紹介

カビ発生の原因

湿気が溜まる

ベントキャップ型換気扇

ベントキャップ型換気扇

 

 

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

換気不足は健康に悪いだけでなく、住まいを劣化させる

現在は換気不足の住宅が増えている

高気密・高断熱住宅やマンションが増え自然換気ができず換気不足の住宅が増えている

省エネ対応には良いのだが、窓が小さく隙間風などがないために換気量が不足

新築住宅は壁紙や建材・家具から有害なガスを排出するため空気が汚染される

新築マンションでは10年間、コンクリートから湿気を放出するため湿気が溜まる

人が居れば常に呼吸をするため二酸化炭素を排出、調理でもガスを使用すれば二酸化炭素を排出

汚れた空気を排出し、新鮮な空気を取り込まないと酸素不足や、湿気が滞留しカビの発生要因になる

換気不足は、人の健康を害するだけでなく、住まいの劣化を招く

24時間換気システム設置義務化がなされてはいるが、換気は最低0.5回/hと定められている

ソーラー・カンキ社では、高性能・高品質・高耐久で電気代0円の太陽光活用の換気扇を販売しておりま

詳細は弊社ホームページにてご確認下さい

通風

新鮮な空気を取り入れる

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

 

 


㈱ソーラー・カンキ社

梅雨シーズン到来、ジメジメ・ムシムシ!

梅雨シーズン到来、住まいの換気・通風の備えは大丈夫でしょうか!

高気密・高断熱住宅、マンションでは自然通気ができず湿気が滞留しジメジメ

そのまま放置すると結露し、カビ・ダニの発生の原因になる

特に、不在の多い住宅では人の動きがないために空気が動かず、湿気を持った空気が留まりカビを発生させる原因をつくる

カビ発生の原因

湿気が溜まる

カビの発生

カビの発生

一度カビが発生すると、胞子が飛散し完全に除去するのは難しくなる

カビが発生する原因を作らないことが最大の対策→→それは、換気と通風

 

 

カビの発生は家に大きなダメージを与えるだけでなく、人の健康も害する厄介なもの

高気密・高断熱住宅は省エネ・快適生活を提供してくれるが、計画的な換気・通風がなければ住宅寿命を 縮める

窓を開け新鮮な空気を取り入れたり、機械による強制換気が必要

しかし、不在だとこの簡単な事ができず、カビの繁殖を許してしまう

ここで、例え留守にしていても、日照さえ有れば換気をしてくれる換気扇を紹介しよう

電源はコンパクトソーラー発電、換気扇本体はステンレス製ベントキャップ型換気扇

雨の日や夜間は運転停止だが、これは換気にとって、とても都合がイイ

何故なら湿度の高い状況で換気扇を運転すれば、湿気を取り込む事になり、逆効果

ランニングコスト0円、スイッチ操作なしで「理に適った」換気をするソーラー換気扇

そんな換気扇を提供するのがソーラー・カンキ社

電気代0円スイッチ操作なし換気扇

電気代0円スイッチ操作なし換気扇