月別アーカイブ: 2014年8月

㈱ソーラー・カンキ社

電気代ゼロ円|CO2排出ゼロの換気扇で温暖化阻止

誰かが言っていましたが、異常気象がデフォルト
温暖化により海面温度が上がり水蒸気の量が増え、膨大な雨を降らすそうだ、冬は日本海側が豪雪地帯と言われていたが、今年は東京や山梨にとてつもない量の雪が降った。一時的なものであればいいが、どうもそうでは無さそうだ、やはり温暖化の影響が現実となってきたようだ。
温暖化の原因であるCO2の削減を真剣に考えないと大変なことになりそうだ。
弊社ソーラー・カンキ社が開発しているソーラー換気扇はCO2排出ゼロ、電気代なしで、手間も全く掛からない究極エコ換気扇、大したことは出来ないが少しでも環境に貢献できればと思う。

solarkanki01


㈱ソーラー・カンキ社

シンプル・イズ・ベストな住まい

人に呼吸が必要なように住まいにも呼吸が必要(換気)、常に新鮮な空気が循環していると爽やかだし湿気が滞留する事も無いので、結露やカビの発生に悩むことはない。
人が呼吸するように換気を行うのことができるのはソーラー発電利用の換気扇、複雑なシステムなど必要なく、自然エネルギーを活用する事で自然と共生しながら換気を行い快適環境を創る、シンプル・イズ・ベストな住まい。
ソーラー換気扇なら専門のソーラー・カンキ社へご相談を。
MH900045998

URL:http://www.solarkanki.com/


㈱ソーラー・カンキ社

ソーラー発電活用の24時間換気扇

究極の「エコ」24時間換気扇の紹介。
一般商用電源を使用しなくても24時間換気が可能な換気扇。
コンパクトソーラー発電で蓄電し、高効率DCモーターファンを稼動する換気扇。
換気扇本体はステンレス製ベントキャップで、雨水・風・虫の侵入がない画期的な換気扇。
換気扇は住まいにとって絶対必要な設備、呼吸するのに常に新鮮な空気が必要だが住まいも新鮮な空気を入れてやらないと湿気が滞留し結露・カビの原因を作る。
人の住まない空き家がミルミル劣化するのは換気を行わないのが原因、湿気はカビだけではなく昆虫や小動物も湿気が大好き、気を付けましょう。
ソーラー・カンキ社は他社にはないソーラー換気扇専門ショップです、詳細は弊社ホームページでご確認ください。

ソーラー24時間換気扇01


㈱ソーラー・カンキ社

屋根裏の熱対策には、ソーラー・カンキ社のソーラー換気扇が効く

夏の屋根裏温度は60℃以上、熱が部屋に伝わりエアコンの効きが悪くなり、余計な電気代が掛かる。
ソーラー・カンキ社のソーラー換気扇は電気代もスイッチ操作もなしで屋根裏温度を下げてくれる。

ソーラーカンキ社の小屋裏換気扇の仕組み
太陽光がソーラーパネルに当ると発電し換気扇に電力を送る、換気扇には温度を感知するセンサーがあり、25度以上になるとスイッチが入り換気扇を稼働させる。寒い時期は停止で必要以上に暖気を排気しない。
スイッチ操作が要らないので留守にしていても安心の運転。
換気扇本体はステンレス製のベントキャップ型で気密性が高く、雨水や風・虫の侵入がない。
風量は1台当り150㎥/h、2台の換気扇がセットになっている、2台とも排気や排気と給気の方法を取る事も出来、効率的な換気が可能。

ソーラー「からっと」小屋裏換気扇02