月別アーカイブ: 2014年7月

㈱ソーラー・カンキ社

換気扇|ソーラー発電利用なら電気代・操作不要の究極のエコ

住いを湿気や熱から守るためには常に新鮮な空気を入れる風通しが必要。

人が住んでいれば窓を開けて新鮮な空気を取り込めるが、留守だとそれも出来ないし面倒だ。

換気扇をタイマー設定で運転するのも合理的だが、電気代が掛かるし雨の日の運転(湿度の高い外気を取り込む)は逆効果である。

ソーラー発電利用の換気扇なら電気代は掛からないしスイッチ操作なしで運転出来、雨の日はあまり発電しないので湿度の高い外気を取り込まない、一石三鳥である。

長期留守にされてる住宅やたまにしか利用されない別荘などの風通し用換気扇としては最適。

ソーラー・カンキ社はソーラー換気扇専門の製造販売を行っていますので、他社にはない特徴を備えた換気扇を取りそろえています、是非、弊社ホームページにて詳細ご確認下さい。
solarkanki01
田舎空き家


㈱ソーラー・カンキ社

換気扇|ソーラー発電利用で何処でも換気OK

電源がなくても太陽光だけで稼働するソーラー換気扇。
電気代ゼロ円・スイッチ操作なしだから、空き家や無人倉庫・別荘などの通風管理が出来る。
農事用ハウスにも取り付け可能。ソーラー・カンキ社はソーラー換気扇専門製造・販売を行っています。

フウリキ1_02


「フウリキ1」製品紹介


㈱ソーラー・カンキ社

換気扇|ソーラー発電を使用すると合理的な換気が実現

住いの換気は毎日行うことが必要。
換気扇の電源をソーラー発電にすると、とても合理的な換気が可能。
晴天日はソーラー発電の発電量は増え、気温は上がり空気は乾燥した状態、換気扇はフル稼働で室内の湿度の高い空気や熱気を排出し乾いた空気を取り込む、そして雨の日や夜間はソーラー発電は発電量は少量かゼロ、換気扇の稼動は弱か停止、外気は湿度が髙くなっているから換気扇は稼動しない方が良い。日照量と換気扇稼動が連動すると合理的な換気が実現できる。
ソーラー発電を利用すると電気代もスイッチ操作もなしで実現する「自然の理に適った」換気。
正にソーラー換気扇は究極のエコ換気扇、ソーラー・カンキ社のソーラー換気扇は他社には無い特徴を持っています。
●ステンレス製ベントキャップ型換気扇
●雨水・風・虫の侵入が無い
●コンパクト
●耐久性に優れる
●換気扇とソーラーパネルが分離型だから日陰設置もOK
●施工が簡単
●十分な風量
●発火の心配がない

ソーラー発電で住宅の換気

ソーラー発電で住宅の換気


雨の日は運転休止ソーラー換気扇

雨の日は運転休止ソーラー換気扇


solarkanki01


㈱ソーラー・カンキ社

おすすめスマート換気扇は?

換気扇にもいろいろ有りますが、電気代の掛からない換気扇はそうあるものではない。

「ソーラー換気扇」て言葉お聞きになったことありますか、言葉通りソーラー発電で稼動する換気扇です、なぜソーラー発電を使う必要があるのか、一般電源でいいではないか、確かに。

電源の無い場所にはとても便利な換気扇です、ただそれだけではない、特に建物の湿気対策や熱対策にとても有効な換気扇です。

面倒なスイッチ操作なしで運転するので人の手間が要らない。例えば別荘や田舎の空き家の換気(風通し)をしたいが遠く離れていて頻繁には行けづ、換気を諦めている。

そのような場合、ソーラー換気扇なら電源が無くても日照があれば毎日自動運転で換気が出来る、電気代が掛からないだけでなく低電圧使用で素材はステンレス製だから火災などの心配もない換気扇。電源がない場所だけでなく、一般住宅の床下・小屋裏換気もスイッチ操作なしで出来るのでとても便利、また海外赴任などで長期不在の住宅・マンションなどの換気にも役立つ換気扇。

ソーラー・カンキ社が提供するソーラー換気扇は他社には無い特徴があります、ステンレス製ベントキャップが換気扇本体、雨水・風・虫の侵入を完全にシャットアウト出来るスマートなソーラー換気扇。実用新案取得。

是非、弊社ホームページにて詳細ご確認ください。

img_04_2
solarkanki01


㈱ソーラー・カンキ社

屋根裏の熱を排熱すると、エアコンの効きが良くなり節電

夏の屋根裏高温熱を排除するソーラー小屋裏換気扇

真夏の屋根裏は60度近く、この熱が室内に伝わり室内温度が上げエアコンの効きが悪るい原因を作る。
屋根裏の高温空気を排熱してやれば温度は下がる、しかしプラスチク製の一般換気扇・パイプファンだとプラスチックが高温のため変形してしまい使用不能になる場合がある。
弊社、ソーラー・カンキ社のステンレス製ベントキャップ型換気扇だと熱に強く耐久性に優れている。
屋根裏が高温になるのは灼熱の太陽光が照りつけるから、当然ソーラーパネルも灼熱の太陽光を受け最大限の発電を始め換気扇を稼動させる。換気扇は日照時に25度以上になると自動で稼働をするので高温状態になる前に対処できるので、ピーク温度を常に低く保つことが出来る。
温度センサースイッチのおかげで、冬は暖房熱を奪うことなく暖房効率も下げない小屋裏換気扇。商品の詳細は弊社ホームページよりご覧ください。

ソーラー「からっと」小屋裏換気扇01


㈱ソーラー・カンキ社

床下換気扇|電気代ゼロ円・スイッチ操作なしソーラー床下換気扇

家を支える土台を守る床下、風通しが悪いといつの間にか湿気が滞留し結露・カビ・腐朽菌が発生し、知らぬ間に床下がダメージを受けてしまう。
風通しの悪い床下に乾いた空気を送り込み、常に床下の乾燥状態を持続させる床下換気扇、床下換気扇にはいろいろありますが、弊社のソーラー床下換気扇なら他社には無い特徴を取り揃えています。
ステンレス製ベントキャップ型換気扇だから雨水・風・虫の侵入を完全にシャットアウト、耐久性に優れコンパクト換気扇、。弊社が実用新案登録済み。
ランニングコストゼロ円、スイッチ操作の要らない完全自動運転換気扇、状況に応じた設計変更可能なフレキシブル設計ソーラー床下換気扇、詳細は弊社ホームページにてご確認ください。自然エネルギーを賢く活用したスマートライフスタイルの奨め。ソーラー「からっと」床下換気扇02


㈱ソーラー・カンキ社

換気扇|電気代0円、スイッチ操作なしのソーラー換気扇

ソーラー換気扇??聞きなれない言葉ですが、換気扇の常識を変えたソーラー発電利用の換気扇です。電源が無くても、人が居なくても自動運転で換気を行う換気扇、当然、電気代はゼロ円。
日照と連動して運転するので、雨の日や夜間の湿度が髙くなる時は運転せず、湿気をを取り込まない。
用途としては、たまにしか利用されない別荘や空き家住宅の風通し用の換気扇として、また電源の無い倉庫やコンテナ・農事ハウスなどの熱・湿気対策用換気扇として利用すれば、運転管理や電気代の心配もなく、安全に稼動できる。
ソーラー・カンキ社が提供するソーラー換気扇は、他社にはない特徴を持っています、詳細は弊社ホームページでご確認ください。

solarkanki01
ソーラー「からっと」小屋裏換気扇


㈱ソーラー・カンキ社

建物の通風管理に強い味方、ソーラー発電換気扇

長期不在の住宅や空き家となった家は、老朽化のスピードが速くなる。
閉めきり状態で湿気が滞留しカビ・ダニが発生し、家具は勿論、建物そのものまでもが腐朽菌の発生などで劣化して行く。劣化を食い止めるには風通しを行うしかない。
しかし、遠方にあり行くことが困難なため、管理会社に委託するしかないと諦めていませんか?
例え電源が無くても人が居なくても毎日、風通しをしてくれる換気扇が有ります。
今までの常識を変えたソーラー発電利用の換気扇です、日照があれば毎日運転、電気代もスイッチ操作も要らないから、無人でも安心して稼働できる換気扇。
しかも、雨の日や夜間の湿度が増す時は発電停止で、湿度の高い外気を取り込まず、乾燥状態を持続させる究極のエコ換気扇です。
ソーラー・カンキ社はソーラー発電利用の換気扇専門の製造販売を行っています。
是非、弊社ホームページにて商品の詳細ご確認下さい。

田舎空き家01
フラット防風付150_02


㈱ソーラー・カンキ社

電源不要のソーラー換気扇なら

電源不要、ソーラー発電換気扇なら電気代も操作なしで住まいの換気がデキル。


湿気
は住いにとって最大の敵、放置すれば住宅に大きなダメージを受ける。
たまにしか利用しない別荘や定年後に利用を考えている田舎の実家、海外赴任で空き家になった戸建て住宅・マンションなどの換気お任せください。
電源が無くても、人が居なくても日照さえ有れば、住宅換気がデキルとても便利なソーラー発電換気扇、コンパクトなステンレス製ベントキャップ型換気扇だから雨水や風・虫の侵入を完全にシャットアウト。
ソーラーパネルと換気扇本体は分離型だから、日射が無い日陰にも設置でき十分な風量がある換から安心。
湿度が高くなる雨の日や夜間は運転停止で湿度の高い外気を取り込まないから、常に乾燥状態を持続できる。
長い間、不在でも安心確実の換気がデキ、経済的だから何の心配も要らない。
ソーラー発電換気扇のご用命は、ソーラー換気扇専門開発のソーラー・カンキ社へお問い合わせください。

ランディング05ソーラー換気扇広告画像01